読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くママ、転職します

仕事と子育ての両立に悩んだワーキングママが転職に成功した体験記

「ママが子育てと仕事を両立するには、何かをガマンするのが当然」という思い込みは捨てたほうがいい

働くママは、毎日がしんどいもの、我慢すべきもだと思っていませんか?

そんなことありません。本人や周囲を含めてみんながそう思い込んでいるだけ。

 

私は、しんどい原因が仕事にありました。なぜなら家庭と違って自分だけの思うようにいかないからです。人間関係、仕事の内容、働き方。

 しかし自分の実体験から、仕事も子育ても家事も、全部楽しくすることが出来る!と考えています。

 

たとえ忙しくても、全て「自分がやりたいことだらけ」だったら楽しいと思いませんか?

 

「~しなければならない」を繰り返すと、自分のやりたいことを見失う

私も以前は、毎日が目まぐるしく過ぎていくしんどい日々を過ごしていました。

自分が将来何を目指しているかもわからず、とりあえずお給料をもらえるし自分が出来る仕事があるから働く。

今考えると、このマインドがあったからしんどかったんです。

 

私は自分で自分をしんどい状況に縛り付けていました

・働くママは、職場で肩身が狭くて当然

・産休育休を取らせてくれた職場に感謝して、自分が出来ることを続けるべき

・仕事のためにはもっと勉強しなくては。努力が足りない

・弱音なんて吐いてはいけない

自分をどんどん追い込み、責めていた。

 

だから、転職しようと思った最初の時点では、自分が一体何をしたいのか、何を目指しているのかさっぱり思いつきませんでした。

しんどい方向に自分を追い込んでいるのに、前向きな方向に考えられるはずがないのです。

やるべきこと(₌しんどい仕事)を取っ払ったとき、初めて自分が、目標のない回し車の中で必死に走っていたことに気付いたのです。

 

働くママこそ、仕事を楽しむべき

ガマンしない働き方をするにはどうすればいいか。

それは、「やりたいこと、得意なことを仕事にする」ことです。

 

転職後、私は将来やりたいことに一歩近づく仕事をすることが出来るようになりました。今は、仕事をしている時間も楽しいです。

自分が興味がある仕事が出来て、自分の得意分野を活かせて、お金も稼げる。

こんな幸せな働き方はありません。

 

子育て・家事・育児。全て大変なことには変わりない。

大変だからこそ、出来るだけ楽しいものに変えていくべきです。

 

ママはね、やることがたくさんなんです。

だからこそ、楽しいものにする

そうでないと、家事・育児との両立なんて続けられません

 

ママだって、やりたいことをやっていいんです。

自分がやりたいこと、得意なことを仕事にする楽しさ。

ガマンすることに慣れてしまわず、やりたいこと、楽しいことに挑戦するワクワクをいつまでも感じられる人生にしたい、そう思うのです。